陽性後のタイミング

排卵検査薬の曖昧判定はもう嫌!高精度デジタル排卵検査器「クリアブルー」

毎月、排卵検査薬を使って妊娠するのに絶好のタイミングを窺ってるご夫婦もけっこういるんですね。

不妊治療の1つにタイミング療法というものがあるようで、それで使われるのが基礎体温+排卵検査薬みたいですから、積極的に妊娠を望むなら使うが吉って感じでしょうか。

尿中に含まれるLHと呼ばれる黄体形成ホルモンの分泌量に反応して検査結果が出るみたいですが、排卵検査薬で陽性反応が出たら3日間が勝負になるみたいです。

卵子の寿命は排卵後12~24時間程度で、精子の寿命が3日間程度というのを考慮すると、排卵検査薬で陽性が出たらそのタイミングで3日間くらい頑張ってみると良さそうな感じです。

検査薬で陽性が出てから36時間以内には排卵が起こるといわれてますから、集中的にそのタイミング狙いってことが妊娠への近道ですよね。

でも、3日間連続でって書いてるサイトと陽性反応が出たら一日置きにって書いてるサイトがあって、どっちが正解なのかよく分かりません。共通していえることは、排卵検査薬で陽性が出たタイミングを狙うのがいいってことだけですかね。

毎日じゃご夫婦ともに疲れてしまったりもするでしょうから、体のことも考えると一日置きの方が無理はないのかなって思ったりもします(笑)。