作業療法士と病院

予感的中…何かとヘヴィなS病院

しかも、ただでさえプレッシャーの高い職場に私という新人が入ってきたおかげで、ストレスが増幅されたのだろうか。私の入社後半年ほど経つころから、T先輩の様子がおかしい、と、他のスタッフの方に言われた。

「あのね、上野さんが入ってきたあたりから、Tちゃんおかしいのよ。なんか、心当たりある??」

当時はまったくわからず、いや、私とは関係ないと思いますが…などと答えていたが、その少し前から、「Tの彼氏が新人作業療法士に手を出した」などというくだらない噂が流れていたらしい。

新人作業療法士とは、私のことである。この噂はまったく事実無根ではあったが、これだけストレスフルな職場であれば、各部門のスタッフがお互いのあらぬ噂、誹謗中傷を流して、はけ口にしても何らおかしくはない。

私はそんな噂をまったく意に介していなかったが、もしかしたらT先輩は気にしていたのかもしれない。同時期に、「Tが申し送りを全然聞いていない」と看護師さんがブチ切れる事件があり、あんなに頑張っていた、明るいT先輩の様子は確かに少しずつ変化していった。

重症患者率の高さ

上からのプレッシャー

院内に流れる誹謗、中傷

その上、夜勤帯の看護師さんからはちょくちょく怪奇現象じみた話が出るようになり(これがまた怖かった…しかし作業療法士には夜勤がなく、事実確認できず!!)私は「しょっぱなからスゴい職場に来ちまったなあ…」というやっちまった感に襲われるようになった。

そして、入職後半年くらいから、毎晩今まで見たこともないような悪夢にうなされるようになった。

胴体部分で輪切りにされた患者さんたちの下半身だけが自分に迫ってくる夢

T先輩が泣きじゃくりながら、彼氏に別れを迫られている、と訴えてくる夢

自分も入院して、保護室に入っている夢

病院が猛獣に取り囲まれている夢。。

悪夢

今思えばまともな精神状態ではなく、「妄想に取り込まれた」状態だったのだと思う。 まだ経験浅くプロ意識も低い時期に、患者さんにのめり込み過ぎたり過度なストレスが生じたりすると、医療従事者でありながら自分が軽い妄想状態に陥ったりする。

こうした状態を「妄想に取り込まれた」状態といい、とくに実習生や若い精神科作業療法士は、気をつけなければならないのだ。

混乱の現場、そして「請求」のプレッシャー
精神科作業療法士に向いてないかも?!